Q&A

なんでもQ&A①【コレステロール値を下げるには?】

Q:健康・ダイエットのために数種のサプリメントを飲んでいます。
特に、コレステロールを下げるサプリメントがあれば教えていただきたいです。

A:基本は正しい食生活が一番。
なにか1つの数値に異常がみつかると、その部分だけに目を向ける人がほとんどです。
でも、実際には全体的な恒常性(ホメオスタシス)にほころびが生じて、たまたまその部分の問題が最初に表面化したにすぎません。

従って、身体全体にとって好ましい食生活に改善するとともに、食事で不足している栄養素をサプリでキチンと補給していくことが、まずすべきこと。
それだけでも、数値の改善がみられるケースがほとんどです。

ちなみに、コレステロールが高くなる最大の要因といえるのが、「砂糖」です。これを徹底的に避けるようにするのが大切。自分では「砂糖」はとってないつもりでも、ありとあらゆる食品に砂糖は添加されているので注意が必要です。

それでも、まだコレステロール値の低下がみられないような場合、栄養療法では、・ビタミンC・リンゴ・ペクチンが、すすめられます。
(サプリからだけでなく、水溶性食物繊維の摂取量を増やすようにしてください。生の人参ジュースはとくにおすすめです)

高コレステロール値の改善に必要とされる、そのほかの栄養素としては、

・フィトステロール

・ビタミンB群

・タンパク質分解酵素 などです。

適度な運動、さらには適切なストレス対策も必須ですよ。
(ストレスは、ホメオスタシスを乱し、さまざまな代謝異常につながりますし、せっかくの食事の改善、栄養療法の足を引っ張ってしまいます)

少しずつ解除されはじめましたが、今後のコロナ感染(第ニ波、第三波)も心配です。自粛生活がつづくほど、ストレスフルな人たちが増えてきます。

ストレスニュートリションは、まさにこの時期に必須の知識。
1人でも多くの人が、その重要性に気づき、学んでくれればと思っています。

また、JHNA特別講座の一つに「身体に効くサプリメントの選択術」という講座があります。症状別、タイプ別、効果的なサプリメントの摂り方、オススメのサプリメントなどなど盛りだくさんの内容になっています。

JHNA理事長
ナターシャ・スタルヒン