JHNA事務局通信

JHNA特別講座「身体に効くサプリメントの選択術」3/28

こんにちは。
ホリスティックニュートリション・ストレスニュートリショニストのウォング祐子です。

今回は、初のZoom受講での講義レポートです!
Zoom受講は、セミナー会場まで足を運ばなくても家で受講できることがポイントです。ご自身のPCやインターネット環境が整っていること、またはスマホをお使いであること等の基本的な条件は必要ですが、難しい設定は不要ですので、遠方にお住まいの方、移動時間の節約にもお勧めです。

さて、新型コロナウイルス(Covid-19)が世界中で猛威を振るっており、感染の予防そして感染拡大防止の対策として、外出の自粛、手洗い、うがい、手や指の消毒、マスクの着用、「三密」と呼ばれる「密集」「密閉」「密接」を避ける、等が挙げられていますが、どれもどこまでやれば完璧なのかわからないので、不安ばかりがどんどん募り、ストレスが相当溜まっている方が多いのではないでしょうか。

私をはじめ、他ストレスニュートリショニストは、もう何年も前から、ストレスが免疫力を大幅に下げることや、それに伴う身体の変化、それに対処する食事法やサプリメントの活用法を講座でしっかり学んできています。そのため、デマ情報に振り回されることなく、信頼できる情報だけに耳を傾け、自分の健康や家族、身近な人たちへも正しいアドバイスができるのではないかと思っています。

さて、「身体に効くサプリメントの選択術」では、ストレス時に絶対的に必要なビタミンやその必要量だけでなく、通常時においても積極的に摂った方がいいビタミンや、どんなタイプのものが吸収率が良いのか、また脂溶性のビタミンはどんな型のものを摂ると安全なのかについてもしっかり学びます。


ストレス時には体内で活性酸素が多く発生するのは皆さんご存じかと思いますが、“活性酸素対策”というと、どうしても何か特別なサプリメントを摂らなきゃ!と思いがちではないですか?
しかし、基本的なものを総合的に組み合わせて摂ることによって、十分に対応できるということが本セミナーではしっかり学べますので、すぐに実生活に取り入れることが可能です。

新型コロナウイルスに罹患した方が、嗅覚・味覚障害を訴える方が多いと報道されていますが、これについてもなぜそうなるか、ストレス時により不足しやすいミネラルに関係していることがわかります。
せっかく頑張って感染しないように気をつけていても、それが原因でストレスを抱えて免疫を下げてしまっては本末転倒ですよね。
信頼のできる確かな知識を身につけて、自分の健康は自分で守る!

その上で、行動の自粛、手・指の消毒やうがいをきっちり行うことを続けてくことで、むやみに恐れることなく冷静に対処していけるのではないでしょうか。

現況、いくつか決まっていた当協会の講座も残念ながら、中止、移行へと日程を変更させていただいております。また、密集しない手段としてZoom講座をもっと簡単に活用できるよう検討中です。
一日も早くコロナ収束を願うとともに、ストレスニュートリションが今後もっと身近な栄養学として認知され、必須教養となるよう当協会としても尽力していきます。