ストレスニュートリション認定講座

第10回「ストレスに打ち勝つ食事の原則2」2019/10/19レポート♪

こんにちは。
今回は、出産間近の大坂知子さんに代わり、JHNA認定ストレスニュートリショニスト第1期生の金子久美がレポートさせていただきます。

さて、台風の影響もあり1週間遅らせての開催となった、第10回目の「ストレスに打ち勝つ食事の原則2」はとても怖い内容でした。

添加物の種類について、添加物がどのように使われているのか、これだけ聞いただけで、もう加工食品を手にすることができなくなります。
調味料もよくラベルを見ないと、いろいろな添加物をからだに取り入れてしまうことになります。

今、スーパーに行くとたくさんの種類の調味料がありますよね。
値段が高いものでもたくさんの添加物が入っていたり、時には私が求めている無添加、オーガニック材料で作られている調味料を見つけることができたりと、私は調味料売り場に行くと30分ぐらい離れられないです。

カットされている野菜や切り身の魚よりホールフーズ(食品を丸ごと食べる)のほうが良いのですが、農薬がたくさんかかっていたり、遺伝子組み換え食品を私たち消費者が知らないうちに家畜の飼料としてつかわれていたり、海洋汚染で水銀が魚の体内に蓄積していたりと、ホールフーズでも必ずしも良いとは言えなくなってきているようで、何を食べたらいいのか混乱します。

オーガニック野菜と言われているものは、まったく農薬が使っていないわけではなく、30種類に農薬は使用してよいとなっているそうです。
なぜ日本でオーガニックが広まらないのか日本のオーガニック食品の現状を聞いて、さらに暗い気分になりました。

じゃあ何を食べたらいいのか?講座の中で調理の準備から調理、食べ方の工夫について教えていただき、受講生さんもほっとしました。

後半は、ベジタリアンダイエット、マクロビオティックダイエット、ローフードダイエット、パレオダイエット、DASHダイエット、地中海ダイエットといろいろな食事療法について学びました。
1人1人遺伝子が違うように、合う食事療法も人それぞれ。もっと聞きたかったですが、残念ながら時間切れになってしまいました((+_+))
また、特別講座などでさらに深い話を聞きたいです!

次回は「サプリメントの選択と利用法」についてです。

引き続きよろしくお願いいたします。

JHNA認定ストレスニュートリショニスト
金子久美

もっと深くストレスニュートリションのことを学びたい!方は、是非、来春5月スタートの認定講座をご受講ください♪♪

← Click!