ストレスニュートリション認定講座

2019年春の認定講座「ストレスのホリスティックアプローチ」第3回レポート♪

こんにちは(*^_^*)

認定講座レポーターの大坂知子です。

第3回のカリキュラムは、「ストレスのホリスティックアプローチ」です。
ホリスティックの観点からストレスに対処していく方法、様々なリラクセーションテクニックや療法を学びました。
事前に紹介していただいたストレスチェックを実施したところ、260点以上がストレスが多い要注意段階であるとの判定に対して、私の結果は290点(ー_ー)!!
しかし、同じ受講生の方の中には500点台だったという方がいらっしゃり更に驚き。
ストレスチェックの質問項目の中には、環境の変化や職場の変化等、自分でコントロールできる範囲外のストレス要因が多く、改めて現代の生活の中でいかにこれらのストレッサーにうまく対処していくことが大切かという思いからのスタートでした。

アプローチ方法としてはストレッサーが何であるかを特定し、それを取り除くというのが基本。
私自身は比較的プラス思考であると思っており、なおかつ前向きな言葉をなるべく使うよう意識していたつもりでしたが、失敗しない、投げ出さないなど一見ポジティブにしているつもりでネガティブな言葉を使っていると、脳がその言葉を拾ってしまうということも知り、目から鱗の連続でした。
自分の周りの環境に当てはめられる事ばかりで、ナターシャ先生がおっしゃっていた、他人の意思を良い方向に向けさせることの難しさに納得すると共に、これらの方法を用いたアドバイスを的確に出来るようにするために今回の講座は土台となるため、しっかりと自分の中で落とし込んで行きたいと思います。

6月は、気温差、湿気など気象によるストレスを感じやすい時季ですね。目の保養がてら紫陽花を見てストレス軽減するのもおススメです♪♪