ストレスニュートリション認定講座

2019年春の認定講座「ストレスの基本」第2回レポート♪

こんにちは(*^_^*)
ストレスニュートリション認定講座レポーターの大坂知子です。
春の認定講座がスタートしたばかりなのに、もう、中間点の夏の講義??と思わせる暑さ続きですね。

さて、第2回講座では、ストレスの定義から始まり、 ストレスのメカニズムとプロセス、副腎とストレスホルモンについてを学びました。
日常的によく使われている”ストレス”という言葉を整理し、ホリスティック医学でいうストレスとは何かを理解した上で、身体の中でどんな反応がなされているのかを落とし込んでいきました。
ストレス社会といわれる現代で、健康を維持し続ける、その手助けをすることを目標にしている者として正しく伝えられるよう、自分自身がこの土台の部分をしっかりと固めなければならないと感じました。

 

私は今、お惣菜店、民宿という業務に携わっており、スタッフを雇うと言う立場にいますが、責任感から悩みすぎて体調を崩し長期的に休んでしまう、という人達も実際におりました。

物事の捉え方は様々だということを痛感すると同時に、もし、今後ストレスニュートリニストとして自分が実際に相談を受ける立場になった場合には、様々な角度から原因を探る幅広い知識を必要とするんだということを、この回を通し改めて実感させられる貴重な内容でした。

次回の講義も今から楽しみです。

引き続きよろしくお願いいたします!!
大坂 知子