JHNA事務局通信

日本ホリスティックニュートリション協会 ミニ講座

あなたのプチ不調を解消し、ストレスに打ち勝つ心身をつくる
ストレスニュートリション/ミニ講座~ホリスティック栄養学に基づいた連続講座~
どなたでも気軽に栄養学が学べる講座です。
心身のバランスを崩してしまう慢性のストレス。その影響から体と心を守り、健康のレベルアップを図るには、コーピング法を身につけるとともに、適切な栄養素摂取、良好な消化力、適切なデトックス、そして活性素対策が必須です。
 今回のミニ講座、第1~4回までのレポートを担当する、JHNA認定ストレスニュートリショニストの金子久美です。皆様、最後までお付き合いくださいね♪

日本ホリスティックニュートリション協会 ミニ講座1回目
【栄養からのストレスケア】

初めにホリスティック栄養学とはどのような考えなのかを知り、それから本題のストレスについて学びました。
ストレスにより体はどのような反応を起こすのか。そしてストレスが続くと副腎疲労を招くが、あまり聞きなれない副腎疲労って何か、どんな状態になるのか、どのように対処していったらよいのか、について具体的に学びました。そしてストレス時にはビタミンCやB群、マグネシウムを摂ることが重要でその取り方について、またストレスの悪化を招く食品はどうしてよくないのか、分かりやすく教えていただきました。

日本ホリスティックニュートリション協会 ミニ講座 第2回
【消化力と腸内細菌】

今回は、消化管はまだ体の外で、食べ物をどのように分解してそして体の中に吸収させるか。消化吸収が上手くいかない理由は?食べ方で気をつけることは?について学びました。タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルそれぞれ消化吸収の方法が違うのが興味深かったです。中でも、小腸でアミノ酸を吸収するときは、吸収ギリギリではじめて1個のアミノ酸になる。早くから1個のアミノ酸になっていると腸内の微生物のエサとしてアミノ酸を取られてしまうからという理由は面白いと思いました。
腸内のでカンジダ菌が繁殖したときの対策や、意外とかかっている人が多いリーキーガット症候群について細かく教えていただきました。改めて消化吸収の大切さを実感し、自分に当てはめて今の食事を振り返ることができてとても実のある講座でした。

日本ホリスティックニュートリション協会 ミニ講座3回目
【デトックス】
今回のテーマはデトックス。体の外から入ってくる毒物と体の中から発生する毒素にどのように対応していったらよいのかを学びました。
体の外から入ってくる毒物では添加物や農薬などを思い浮かべますが、洗剤やヘアスプレーのような家庭内化学物質も日常で暴露していることを再確認しました。体の中から発生する毒素に腸内微生物から発生する毒素があり、腸内環境の改善、腸壁の修復、腸上皮のバリア機能を高めることの必要性を感じました。 人間は毒物や毒素を処理して排泄する働きが備わっておりその解毒のステップについて学びました。ただ、今の生活の中には処理しきれないほどの毒物や毒素があるので意識してデトックスをしていかないと原因不明の体調不良に陥ってしまうこともあるようで、私にも心当たりがあり、やはりデトックスのことを考えていかないといけないなと思いました。
デトックスをサポートする食材や栄養素/サプリについて、また体のデトックスがすすむファスティングについても具体的に学べてとても有意義でした。

日本ホリスティックニュートリション協会 ミニ講座 最終回
【いつまでも若々しさを維持するためのエイジングケア】
20代から老化が始まるのでエイジングケアはすべての人に必要な知識になります。
老化とは何か、加齢に伴う自然老化と糖化と酸化が加わった強制老化があることから始まり、糖化=グリケーションはどのようにつくられるのか、電子レベルでどのように体内で酸化が起こるのか、具体的にわかりやすく教えていただきました。
対策として、糖化を防ぐ調理法や食品の選択方法、抗酸化物質が入っている食品について学びました。
オーガニックで栄養価が高い食品がもっと身近に広がってくることを願いつつ、現在オプティマルヘルスを目指すにはサプリメントをとっていくことも必要であると話されており、私も同じ気持ちであることを確認しました。
今回は、理学療法士さんや薬剤師さんなどの医療関係者やセラピストさんなど参加され、毎回活発に質問されており、健康に対する意識の高さを感じました。
なお、今回のミニ講座は不定期となります。

今後の日程はJHNA公式ホームページにてアップしますので、次回の開催を楽しみにしていてくださいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

JHNA認定ストレスニュートリショニスト 金子久美

日本ホリスティックニュートリション協会「特別講座」開催中です!!

↓   ↓   ↓