JHNA事務局通信

ストレスニュートリショニスト認定講座 第2回

ストレスニュートリショ二スト認定講座   第2回

ストレスニュートリショニスト認定講座受講中の金子です。

第2回目は、ストレスの基本についてでした。 ストレスがあるといっても、ストレッサー、ストレス反応、ストレス応答のどこを指しているのか、一般的に曖昧な使われ方をされている言葉を整理していきました。 ストレスにさらされたときに体はどのように変化し、あるいは適応していくのか。 ストレッサーにさらされたときの身体や行動の変化は「脳」の命令下で発生するので、脳神経細胞のはたらき、ストレスの脳内メカニズムを知り、脳から全身に伝えられるストレス伝達経路を学びました。 体はホメオスタシス(常に一定の良い状態を保とうとする)働きがありますが、慢性的なストレッサーがかかると、ホメオスタシスが乱れ、いかに体に悪い影響を与えるのかということがよく分かりました。

セミナーのほんの一部動画を公開します!

第2回ストレスニュートリショ二スト認定講座